AT-AT Walkerにチャレンジ(栃木市ベース)-コーヒーブレイク- | 栃木県のプログラミング教室 - ロボテック(robotec)

AT-AT Walkerにチャレンジ(栃木市ベース)-コーヒーブレイク-

「カリキュラム作りの合間(?)のコーヒーブレイク!」

 例年になく日照時間が極端に短い6,7月になっているようでが、そのためか今年から始めた家庭菜園の生育が悪く、このままでは、楽しみにしていた収穫が(実は、欲をかいて、”すいかの栽培”にチャレンジしています)できそうにないのではと、私自身も憂鬱な天気に当てられ、気弱になってきてる昨今です。

さて、個人的な憂鬱はさておき、栃木市ベースでは、世界中のWeDo-er(?)が集うYou Tubeを渡り歩きながら、WeDo2.0で組立て可能で、且つ、様々な機能、機構を学べるロボット映像を参考にし、興味をそそるカリキュラム編成に日々取組んでいます(悪戦苦闘中!)。そんな鬼気迫る(?)作業の合間に、SW(Star Wars)で、帝国軍の4足重戦車の”AT AT Walker”を作成したYou Tuberを発見!! ついつい、作業の合間(になっていなかったかもしれません)にAT AT Walker作成にチャレンジしてしまいました。(以下が完成品)

AT-AT Walkerというよりも、”アフリカ象”の方が似ているかもしれませんね!一応、頭部に近接センサーを配置しているので、障害物をトリガーにし、前進・後退等のプログラミンで、”AT-AT Walkerモドキ”を楽しむことができますよ!!。

尚、このロボットの製作ポイントは以下の2点にあると思います。   

・左右の足の動きに180度の位相差

・前後の足のリンク機構(次の写真参照)

        

 これらは、4足歩行のロボット製作では使うことが多いかと思いますので、覚えておくと、後々役にたつこともあるかと思います。

 以上、コーヒーブレイク(?)でした。

           

robotecスタッフ

robotecスタッフ

ロボテックのスタッフです。授業の様子や、プログラミングの情報を定期的にアップしていきます!