今、注目されている「ロボット・プログラミング教室」
いったいどんなことを教えてもらえるの?


robotec(ロボテック)では、レゴを使ったロボット作りと、作ったロボットを動かすための
プログラミングを学び、その過程で「問題や課題を解決する力やそのプロセス」を学んでい
きます。
また、自分の考えを他の人に伝えて理解してもらうコミュニケーションスキル、いわゆる「プレゼンテーション力」も身につけていきます。

ロボット教室robotecの特徴

トピックス & イベント情報

カリキュラム

(学習内容)

教材としてレゴ®社の「レゴ® WeDo2.0」「マインドストーム®EV3」を利用し、ロボットの基本的な作り方や、センサーの仕組みや使い方を学び、プログラミングにてロボットを操作できるまでを学んでいきます。
プログラミングを学ぶ、ロボット製作を学ぶという以外に、robotec(ロボテック)では、ロボット作り、プログラミングを通じて「仮説力」「プレゼンテーション力」を身に着けていくことを大切にしています。

創造性(クリエイティブ)を持って課題を解決する際に特に必要となるのが「仮説力」です。
robotec(ロボテック)が考える「仮説力」とは、「もしかしたら・・こっちかも」「押してダメなら引いてみよう。引いてダメなら・・」と可能性を探る行為であり、実際に行動してみることであると考えています。「仮説力」は他の勉強でも、スポーツでもどのような分野にも必要とされるチカラだと思います。
そして見つけた仮説を実際に試してみて、仮説との違いを理解し、次の仮説を考えていきます。
もう一つ大切なスキルが「プレゼンテーション力」です。見つけた発見や成果は自分以外の人に説明し正しく理解してもらうための「プレゼンテーション力」も同じように重要だと考えます。

ロボットクリエイティブ

基本コース

まずはじめはみんなここからスタートします。ロボットの組み立て方や各センサーの使い方や意味を学習します。

・ロボットの作り方基本
・各センサーの役割を学ぶ
・ロボットを動かしてみる
・センサーを使ってロボットを動かす
・コース最終ミッションに挑戦

ロボットクリエイティブ

初級コース

センサーとプログラムにてロボットを動かしてみます。センサーの動きとプログラムの基本を学習します。

・プログラムの基本
・センサーを組合わせロボット動かす
・課題をクリアするプログラムを考える
・プログラムを自分で考えロボットに指示を出す
・コース最終ミッションに挑戦

ロボットクリエイティブ

上級コース

複数のセンサーやプログラムを利用しないと解決できない課題が登場します。ロボットを効率よく動かすためのプログラムも学習していきます。

・課題に対応できるロボットを考え組立てる
・プログラムの応用を学び自ら考え組む
・コース最終ミッションに挑戦

講師紹介

みなさんこんにちは!
ロボット教室のrobotecのとーたか博士(籐 貴之)です。(^-^*)/
ロボットづくりとプログラミングの世界へようこそ!
ここはみんなの創造力で楽しい未来を作れる場所です。創造の羽を自由にひろげていろんなことにチャレンジしてみてください(^o^)/

経歴

1975年佐賀県生まれ。エンジニアを目指し工業高校へ行くものの、なぜかデザインの世界へ寄り道し1994年に桑沢デザイン研究所へ。
この時ゼミとして受けていた授業の中で「インターネットというモノがこれからくるぞ」ということを知る。
2003年インターネットの世界へ。当時アニメーションを制作する際に使われたFlashと呼ばれるソフトで「ActionScript」というプログラミング言語に始めて触れ、プログラムの面白さを知ることに。
2005年に浜松町のWeb制作会社に勤務。10年以上にわたりウェブディレクターとして大手中小企業様のWebサイトを手がける。
「クリエイティブ力」の大切さと重要性に気づき、2017年に未来のエンジニアを育てる「ロボット教室のrobotec(壬生ベース)」を開校。

セミナー/講座登壇実績

・地方セミナー
・ホームページの作り方講座
・帝京大学(産学官連携)
・宇都宮大学(産学官連携)

など、主にWebサイトを使ったWebマーケティングをテーマとしたセミナーを開催。産学連携による大学での講師活動では、ホームページやインターネットがどのような可能性を秘めているかをテーマとした授業(講座)を開催。

robotec(壬生ベース)ではロボットづくりの無料体験ができます。
レゴ®WeDo2.0を使ってロボットを組み立て、動かしてみるところまでを体験いただけます。

無料体験は「平日16:00〜17:00」「土・日曜15:00〜16:00」に実施中!

無料体験を希望される方は、お申込みフォームまたはお電話/メールにてご希望の日にちをご連絡ください。

料金・開講日

受講料 入学金 なし
1ヶ月の受講料 9,420(税込)/月 ※料金内訳(授業料7,800円+ロボットレンタル料1,620円)
開講日
(宇都宮ベース)
  • 幼稚園年中-年長の部(第1、第3月曜 16:30〜18:00)
  • 小学1-2年生の部(第1、第3火曜 16:30〜18:00)
  • 小学3-4年生の部(第1、第3水曜 16:30〜18:00)
  • 小学5-5年生の部(第1、第3木曜 16:30〜18:00)

※授業は月2回(1回90分)となります。 ※曜日は基本固定となります。

開講日
(壬生ベース)
  • 年長〜小学1、2年生の部(第1、第3土曜 13:00〜14:30)
  • 小学3〜6年生の部(第2、第4土曜 13:00〜14:30)

※授業は月2回(1回90分)となります。 ※曜日は基本固定となります。

※受講する基本の曜日をご選択頂きます。ご都合により受講できなかった場合の振替は可能です。

教室の場所

宇都宮ベース

住 所 〒320-0027 栃木県宇都宮市塙田5-2-44
TEL 028-348-0497
または
090-6008-4293
アクセス方法 ・東武宇都宮線「東武宇都宮駅」から徒歩15分
・お車でお越しの場合、栃木県庁の東側、JR宇都宮駅方面から10分程度

壬生ベース

住 所 〒321-0201 栃木県下都賀郡壬生町安塚976-7
TEL 090-6008-4293
アクセス方法 ・東武宇都宮線「安塚駅」西口から徒歩2分
・お車でお越しの場合、西川田方面からは10分程度。おもちゃのまち方面から10分程度
※ヨガスタジオ「studio Aya」併設

よくあるご質問

どんなことができるようになりますか?

ロボット教室のrobotecでは子どもが持つ「クリエイティブ力」を大切に育てていきたいと考えています。
子どもには大人では到底想像もできないようなアイディアや、自由な発想力があります。
この「クリエイティブ力」をさらに伸ばし、ロボット製作や、ロボットのプログラミングを通じて、「問題解決力」や「プレゼンする力」「考える力」を育てていきます。

授業の時間はどれくらいですか?

1回あたりの授業時間は90分(平日:16:30〜18:00または土曜日:13:00〜14:30)です。

1クラスの人数はどれくらいですか?

5名〜6名の少人数制となります。

初回に必要は費用はいくらですか?

入会金はいただいておりませんので初月分の受講料のみとなります。
受講料にはロボットのレンタル代金が含まれております。

受講料金はいくらですか?

毎月9,420(税込)となります。(※2017年度)
教材となるロボットのレンタル代も含まれております。

パソコンを購入する必要はありますか?

いいえ。購入頂く必要はございません。教室側で準備しております。
最初のうちはiPadにてプログラミングの基礎や概念(考え方)を学んでいきます。ある程度プログラミングの基礎を学んだ上でPCを利用したプログラミングを実施していきます。
PCを利用したプログラミングではScratch (スクラッチ)と呼ばれるソフトを使い、子どもたちがプログラミングを覚える上で学習しやすい開発環境にて進めていきます。

教材(ロボット)はレンタルで十分ですか?

レンタルでも十分学べます。ただ持ち帰りはできませんので、ご自宅でも学んでみたい復習したい。という場合は購入をオススメします。しかし、値段がそれなりにするので、続けられそうかなとという判断のもとで購入をご検討ください。
万が一購入後に「やっぱり続けられない(ノ_-。)」となった場合は、買い取りをご相談下さい。全額というわけにはいかないですが、状態に応じて購入金額の50〜70%でお引き取り致します。

どんなコースがありますか?

ロボットクリエイティブにおけるコースは「基本」「初級」「上級」の3コースとなっております。
将来的にはプログラミングに特化した「ロボットプログラミングコース」の開校も予定しております。
※「ロボットクリエイティブコース」においてもプログラミングは実施します。

ロボットクリエイティブ初級/上級コースではどんな授業を行いますか?

基本コースでは、ロボットの基本的な作り方、動かし方(プログラミングの基礎)を学びます。その後、基本コース用の課題(ミッション)にチャレンジしていきます。
基本コースのミッションは主に、ロボットの各センサーの役割や動作についてを学んでいきます。ロボットの基礎を学んだ後、初級コースへ進んでいきます。

体験レッスンはありますか?

はい。無料体験は「平日16:00〜17:00」「土・日曜15:00〜16:00」に実施しております。

事前に以下よりお申込みくださいませ。

フォームまたはメール

無料体験に参加したいのですが必要な持ち物などありますか?

手ぶらでOKです。必要な持ち物は特にないですので、お気軽にお越しください。
無垢板床張りの教室なので靴下でも、裸足でも大丈夫です。(気になる方はスリッパをご持参ください)

無料体験はどれぐらいの人数で行っているのですか?

特に人数制限はありませんが、お一人からでも無料体験実施しております。多くても4〜5名程度とお考え下さい。

無料体験参加した後、すぐに授業を申し込むことはできますか?

はい。ご希望の月から参加可能です。授業は月2回(第2・第4木曜日、第2・第4土曜日)となりますので、ご都合のよろしい曜日を選択下さいませ。

お申込み方法

1. お申込み

メールまたはお申込フォームよりお申込みください。
※お申込前にどんな教材を利用するのか?どんなロボットを作るのか?など不安な事がある場合は体験にご参加くださいませ!

2. 授業料のお支払

お申込みいただいた後、ご請求内容を記載したメールをご返信させていただきます。
内容ご確認の上、授業料お支払手続きをお願いします。
基本的にはクレジットカードでのお支払となります。毎月の授業料につきましては定期支払い(自動引き落とし)となります。

3. お申込み完了 / 授業開始

お支払確認後、初回授業日時をご案内させていただきます。
初日はかんたんな自己紹介の後、ロボットクリエイティブ基本コースの予定を案内後、かんたんなロボット組み立てから行います。